MSN-001A1 DELTA PLUS


HGUC デルタプラスを製作しました。非常によくできたキットなので、各部の面やエッジの処理をしっかり行い、メタルパーツを追加する事で精度と密度の向上を図りました。
以下に工作内容を説明致します。

●頭部
ツインアイはノーマルでも奥まった個所にあるのですが、前面にプラ版で制作しました。
・フェイスは顎を削って、若干小型化しました。
・顎引きが可能となるよう、首はプラ版で2mm延長しました。
・バルカンはメタル製に変更しました。
●胴体
・首周り、及び頭部背側のスペースが以外にも目立つため、プラ版やモールドを追加する事で密度を上げました、
・胴は短く寸胴に見えたため、側面を大幅にカットした後、エポキシパテで細く整形&3mm延長しました。
●腕
・肩アーマーのスラスター(?)は、開閉式のものをエポキシパテで製作し、塗装後に接着しました。もちろんウェブライダー用のアーマーにも製作しました。
・マニュピレーター(握り手)は、ノーマルでは大きく感じたため、キットベースでエポキシパテを使用し一回り小さく作り直しました。
ウェブライダー時の事も考慮し、左右両方製作しています。

・前腕部にメタル製アポジモーターを追加しました。
●股間部
・股関節周りはフレームの露出が多い割にあっさりしていましたので、市販パーツやプラ版を使用し、それらしい構造物を製作しました。
・センターブロックの底面に開閉式スラスターを追加しました(MS)
・サイドアーマーに角バーニアを追加しました。
●足
・膝関節背側のチューブはHIQPARTS製の段後モールド付きメタルパイプに変更しました。
・下腿部前面のシリンダーもHIQPARTS製のメタルシリンダーへ変更しました。
・シリンダー基部にリベットモールド、足関節基部にエッジングパーツを追加しました。
●武器
・ライフルのエネルギーチューブはHIQPARTS製メッシュチューブに変更し、百式を意識したエネルギーパックをエポキシパテで製作・追加しました。
またスコープをプラ版で製作し、センサー部はオーロラアイズでデコレートしました。

・サーベルのビームは短すぎる印象を持ったため、HIQPARTS製フルバーストソード(1)を追加しました。
●その他
・各部の肉抜きはエポキシパテで埋めました。
●塗装レシピ
F:フィニッシャーズ C:クレオス G:ガイアノーツ
■グレー(外装) F ファンデーショングレー+F スーパーファインコバルト+F ピュアレッド+F スーパーディープブルー+C ダークシーグレー
■グレー(フレーム) F ファンデーショングレー+C ダークシーグレー+F スーパーディープブルー
■濃紺 F スーパーディープブルー+G 蛍光ピンク
 
各色、その他の色で微調整してあります。








改修中
ページ2