HG1/144 ∞JUSTICE GUNDAM
 プラモデルキットの1/144は久しぶりに製作した気がします。
SEEDでは前作を含め、JUSTICEが最も好きなわけですが、MGが無いのが残念です。
今回はHGを徹底改修し、フォルムやディテールをMGに近づける目標で製作しました。
制作中の画像はこちらです。

改修点
頭部
前後に3mm延長、フェイスはあらゆる箇所を削り込み小型化、中央ラインを直線化、口も一端切り離し角度を修正後再接着しました。頭頂部のカバー、とさかも延長しました。
頬はシンプルなラインだったので切り込みを入れ変更しました。
首は他パーツとエポパテで新造し(ノーマルよりはかなり延長しています)、同時に2重関節としました。首周りはプラ版でディテールアップ

胸部
4つあるバルカンは、すべてピンバンスで開口しました。
ダクトは底面をくりぬきメタルパーツに置き換えました。
上肢
前腕で2mm延長し、エポパテで裏打ち後、画像のように削り込みました。手首アーマーも角バーニアで作り直しました。
前腕カウル裏の隙間はラジエータ様のアフターパーツで埋めました。
肩関節にはボールジョイントを埋め込み可動域を広げました。肩アーマーにはスジ彫りを追加し情報量を増やしました。ブーメラン(?)はプラ版とエポパテで大型化しました。
肘にはスジ彫り、プラ版でメカニカルなデザインに変更(膝も同様
腰部
股間バーニアは2mm延長しました。
腰部アーマー(前)は角エッジを処理し、3mm延長、ディテールは1.5mmプラ版で大型化し、ノズルは他パーツに置き換えました。
また前部は左右独立可動を可能としました。
腰アーマー(横)はプラ版で約1cm延長し、アポジーモーターらしきパーツを市販の物に変更。
前後左右のアーマー裏はすべてにエポパテで裏打ちし、プラ版でディテールを作成しました。
ウエストは裏からエポパテで裏打ちし、大胆に削り込みました。また1.5mmプラ版で延長し、長足化とバランスをとりました。
膝裏はスリット入りプラ版で蓋をしました。
下肢
大腿はプラ版で3mm延長。膝バーニアは他スラスターパーツに置き換えシャープなイメージに変更。
つま先はエポパテで延長しました。
ファントゥムー01
砲身カバーをエポパテ、プラ版で大幅に延長しました。

中央パーツも1.5mmプラ版で延長しました。また、垂直尾翼らしいパーツも大型化しました。
ダクトの処理ですが、前部は底面をくりぬき、金網に置き換えました。後部も底面をくりぬき、市販されているバーニア(4ヶ)を追加しました。上部バーニアも市販品に置き換え大型化し、そのカバーはシャープに整形しました。

武器類
ビームライフルはキットの物から市販されているゲレードアップパーツに変更し、
ジャスティスのイメージにあるようにエポパテ、プラ版等で改修しました。
シールドと一体型のビームブーメランは切り離し、接合部にディテールを追加して再接着しました。
画像にはサーベルしかありませんが、ビーム類はすべてクリアーレッドで塗装後、
ホワイトでグラデーションをかけました。
ビームシールドは辺縁に切り込みを複数入れ、放射状に発射されている感じを強調しました。

塗装レシピ

F:フィニッシャーズ C:クレオス

ピンク:Fファンデーションピンク+Fピュアレッド+Fファンデーションホワイト+C蛍光イエロー
あずき(本体色);Fスーパーディープブルー+Fファンデーションホワイト+Gカラーレッド2
ムラサキ(ファントゥムー01):Fスーパーディープブルー+Fファンデーションホワイト+C蛍光ピンク
イエロー:Gカラーイエロー1+C蛍光オレンジ+Fファンデーションホワイト
グレー:Fファンデーショングレー+Fピュアブラック+Cコバルトブルー

top