Freedom Gundam

2005キャラホビにてモデルカントリー様より限定販売された1/130、フリーダムガンダムです。
会場の素組に一目惚れして購入しました。(ラスト1ということにも背中を押されました)
Web上では数え切れないフリーダムが公開されています。しかしこのキットの完成品は探すことが出来ませんでした。理由は組んで分かりました・・。数が圧倒的に少ないっていうのもありますが、その作りにくさ・・というのにつきます。直しても直しても後から発見されるパーツの気泡、いや欠損。ガレージキットは今までそこそこ作ってきましたが、これは初体験でした。大手メーカーではありませんから仕方ないですが・・。でもプロポーションはプラキットでは考えられない美しさ!どう改修したら綺麗に見えるか?というのを教えてくれるキットです。精神面?とともに鍛えられた忘れることが出来ないキットです。それではご覧下さい。

尚、改修中の画像はこちらです。

あとがき

プロポーションの変更はせず、フリースタイル固定キットに可動工作を行い、コレクションシリーズ並の可動モデルに仕上げました。あとは気泡の処理(これが大きい!)、エッジの処理に気を使い作成しました。フリーダムがとても好きな方にはたまらないキットではないでしょうか?
それにしても・・・疲れました(笑)
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

エッジの処理には気を使いました。

ウィングは薄々のピンピンです。

ウィングには可動工作を施しましたので、ハイマットモードもできます。塗装は、塗料がもったいなかったので(ウソ)、グラデーションをかけてあります。

砲先には別パーツを仕込み、いかにもビームが発射されるように。

専用スタンド付属です。

ライフルのスコープは新造し、Hアイズに変更。